ホーム  > 法人概要

法人概要

設立趣意書

古代から世界中に海底遺跡が存在し、その中に墓石が多数発見されています。
沖縄の与那国島にも神秘的な海底遺跡が存在し、その中には御神体の岩と銘々された墓石が存在しています。
近来、自然を守る会が発足し、個人の意思で「自然に還る」希望の選択が増大しております。
本会は、海洋に墓標(散骨を含む)を希望される方々に人工的に加工した固形碑「エルカ」(商標名)に故人の名を記し、墓標として沖縄の蒼い海へ安置する海中のメモリアルを計画しました。
日本で初の画期的な主旨の「創生活活性化特別支援事業」として起業いたしました。構想を実現するために賛同者と共に基本方針を取りまとめ、一般社団法人の設立を実現いたしました。    
設立発起人

企画賛同

沖縄の紺碧な海の中で墓標となるのです。
これ程すばらしい死に方はないでしょう。
私たちは「人間」としてこの世に出現したのです。
人間としての勤めを果たし終えれば自然に還るのが法則であり宿命です。
人の世は生老の病死など、四苦と八苦を味わいながら終活を迎えるのです。
そして又、再び生まれ変わり現世に戻ることも秘めております、現世では生き上手は死に上手と言われます。
生き方を問わず最後は自分の責任を全うし、子供や孫たちに迷惑をかけないことを望んだ死に方を選ぶものです。
死に方を選ぶ方法の一つが「自然葬」なのです。「海」「山」「川」と自然に還る選択の中、「海」の自然葬の企画に賛同しました。
絶景の青い空、紺碧の海の園へお導きいたします。
 宗教法人 住職

logo.png